便利で楽しい交通手段

あなたは普段、移動手段としてどんな乗り物を利用することが多いでしょうか。
電車、バス、自家用車…最近は自転車の利用者も多いですね。
空気を汚さず、健康にもいい。
行きたいところにいける。
非常時の交通手段としても抜群の機動力でした。
震災後は自転車の売れ行きが飛躍的に伸びたといいます。
しかしながらその自転車も長距離移動にはあまり向きません。
アスリートかよほど体力に自信のある人以外は1時間も漕げないのではないでしょうか。
そうなると私たちごくごく普通の人が足として使うものといえば、やはりバスや電車などの公共交通機関がほとんどではないでしょうか。
特にバスは日本全国様々なところで利用されています。
鉄道がないようなエリアでは、大げさに言えば唯一の生命線などととらえられているようなところもあります。
こういった路線バスのほかにも送迎バスや観光バスなど、私たちの生活にバスは深く関わっているのです。
「私はいつも車だし」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、思い出してみて下さい。
毎朝半ベソで乗り込んだ幼稚園バス。
小学校の時は大きなリュックを背負って山奥の林間学校に行ったっけ。
修学旅行では車内で歌合戦したな。
深夜バスでスキーにも行った。
初めての海外旅行は送迎バスの冷房が効きすぎていて風邪ひいたな…ほら、路線バスではないけれど、たくさんの楽しい思い出とともにバスの思い出も蘇ってくるのではないでしょうか。
もしかしたら乗り物酔いしてしまう人にはつらい思い出しかないかもしれません。
酔い止めの薬を呑んでおくことや前の方の席にしてもらうことはもちろん、「親指の爪を噛む」とか「サングラスをかけておく」とかいろんなオマジナイを試して、青ざめた顔でひたすらホテルに到着することを祈り続けた、なんて記憶もあるでしょう。
それでもなによりもバスは便利です。
車に比べ、1度により大勢の人を、電車に比べ、より目的地の近くまで、運んで行ってくれるのですから。
車派の人もたまにはバスに乗ってみてはいかがですか。
Copyright (C)2018案外快適?!ツアーバスで旅にでよう.All rights reserved.